日本拳法協会の徽章について。

協会の徽章は、矛と盾と円により構成されている。

矛は攻撃、盾は防禦、マルは完全、充実、不正のない精神をあらわす。

外面が動(静)のとき、内面は静(動)。

外面が攻勢のときには内面は守勢、外面が守勢のときには内面は攻勢をとる。

内外を交互に修めることによって、はじめて内外は統一され攻防は一如となる。

矛盾が解消されるのである。矛盾はすべて発展段階にはあることで、

大木が育って行く過程で常に見られる現象である。

いそいで結論を考えないで、考えに幅を持たせ、今の時点で何が最も重要か、

どうするのが最もよいか、などを判断する心を養うことか必要である。

日本拳法協会の徽章。

青春の「誇り」とか、青年の「特権」ということは、結局、実人生の矛盾を、

若きバイタリティでもって乗り切るよう、努力を持続して行くことであろう。

会の徽章はこのような精神を象徴している。

 

日本拳法協会 道場訓

 

 

 

道場生 募集!

稽古日 毎週曜日・曜日
稽古時間 19:00~21:00

府中総合体育館 第一武道場にて
(東京都府中市矢崎町5-5)

お問い合わせは
府中市本宿町1-10-28
道場主 中村 大蔵
042-363-0295
090-8597-9221
携帯メールアドレス

(メールアドレスは画像で表示しています)

日本拳法について

日本拳法ってなに
日本拳法のルール

まずは見学・道場案内

道場案内

体験入門実施中

体験入門について

入門申込書(誓約書)

府中道場入門申込書

府中道場 代表挨拶

代表 中村大蔵 挨拶

試合結果報告

大会結果発表

府中道場リンク

府中道場 リンク集